ネイルのHOW TO TOP > ネイルHOWTO > セルフジェルネイル

セルフジェルネイル

ジェルネイルは、一度つけてしまえば伸びてくるまで随分楽ですね。
マニキュアのように剥がれる心配も少なく、爪が弱い人にとっては、却って爪が補強されているので良いという声も聞きます。
でも、ネイルサロンに行って施術を受けるには、時間もかかるしお金もかかる。
普段は忙しくてネイルサロンに行く暇がない……という方は、セルフジェルネイルを試してみてはいかがでしょうか?

セルフジェルネイルとは、その名の通り、自宅で自分で施術するジェルネイルです。
セルフジェルネイル用の道具は、店頭やインターネット通販で入手することができます。
最低限必要な道具としては、
・UVライト
・クリアジェル
・カラージェル
・ジェル用の筆
・ファイル(地爪の表面を処理するためのヤスリ)
・プッシャー(甘皮の処理をするための道具)
・ダストブラシ(ジェルをつけた時に出たダストを払うためのブラシ)
あたりでしょうか。
セルフジェルネイルスタートキットのような、最低限のものがそろったセットもあるので、
まずはそういうセットから初めてみても良いでしょう。
ストーンを並べるためのピンセットや、甘皮を処理する前に柔らかくするためのクリームなど、
あったら良いなと思うものは都度買い足せば良いかと思います。

また、ネイルサロンによっては、ネイルオフだけ自宅でできるようなセットを売っているところもあります。
手間はかかりますが、オフだけでも自分でやれば、料金もお得ですし、
ネイル付け替え時のサロンでかかる時間も短縮することができますよ。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) ネイルのHOW TO All Rights Reserved.