ネイルのHOW TO TOP > ネイルHOWTO > 海外ネイル事情

海外ネイル事情

日本でネイルサロンでネイルを頼もうとすると、安いところでも5,000円(最近それでも少し安くなってきた方ですよね)、基本が10,000万円でアートを足すとその分高くなるという感じですよね。
その点、日本よりネイルが普及している諸外国では、時間も短く、安くネイルをしてもらえるサロンもありますよ。

例えば、ハワイだとカルジェル$40程度から、ネイルアート1本$5程度のようです。
一時ほど為替レートが良くないとはいえ、日本よりお得ではないでしょうか。
ハワイ以外にも、グアムやタヒチ、台湾等、リゾート地には大抵ネイルサロンがあります。
しかも、かかる時間が日本より短いところも多いため、
リゾート旅行に出かけて、到着初日に爪をバカンス風に整えてから旅行を楽しむなんてこともできますよ。

貴重な海外旅行の時間を無駄にしないためには予約をしておくことをオススメしますが、
ショッピングモール内のサロンなどは、空いていれば予約なしで大丈夫なところもあるようです。
一方、仕上がりの質を重視するなら、現地ホテル内のネイルサロンの方が安心できるということもあるようです。

また、オーダーや支払いをするのに語学力に不安があるという方は、
日本人ネイリストのいるネイルサロンや、日本人が経営しているネイルサロンを探すと良いでしょう。
日本式のネイルサロンの場合は、その分値段も日本に近い設定になりがちではありますが
施術技術も日本と同等のものを期待できますよ。
このような日本人向けネイルサロンは、大抵日本語のホームページやブログを持っていますので
旅行に出発する前に調べてみると良いでしょう。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) ネイルのHOW TO All Rights Reserved.