ネイルのHOW TO TOP > ネイルHOWTO > 短い爪でもOKなネイル

短い爪でもOKなネイル

仕事柄、爪をのばせない方や、子育て中なので安全のために爪をのばせない方、
爪が長い状態が生理的に受け付けない方、爪が長いとコンタクトレンズをうまくつけられないのでのばせない方等々……
スカルプチュアなどで爪の長さを出せるのは知っているけれど、出さない(出せない)、
でも、爪が短くてもネイルのお洒落は楽しみたいですよね。
短い爪でも似合うネイルについてまとめてみたいと思います。

・ヴィヴィッドなカラー
蛍光カラーや原色といったヴィヴィッドなカラーの一色塗りは、短い爪の方が似合うという声をよく聞きます。
ただし、濃い色(ダークレッドや紺色、黒等)は、小さい爪をより小さく見えてしまうので注意しましょう。

・斜めフレンチ、逆フレンチ
通常のフレンチでは、爪先部分のアートが地爪部分にかかってしまうので、却って爪が短く見えたりすることもありますが、斜めフレンチは、爪を長く見せてくれる効果がありますよ。
また、逆フレンチなら、爪が短くてもデザインが崩れにくいので良いですよ。

・グラデーション
グラデーションも、爪の短さを強調せず、肌になじんでくれるので、短い爪の方にオススメのネイルデザインです。

文字で見てもイメージが難しいかと思いますので、
「短い爪でも似合うネイル」などでインターネット検索をしてみることをオススメします。
ステキなデザインがいろいろ画像でヒットしますよ。
気になるデザインはアウトプットしたり写メールしたりしてサロンのネイリストさんに見せて
施術をお願いするというのも良いですね。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) ネイルのHOW TO All Rights Reserved.