ネイルのHOW TO TOP > ネイルHOWTO > ネイルケアは爪の健康から

ネイルケアは爪の健康から

爪のお手入れは、磨いたり形を調えたりするだけではありません。
爪の健康を維持することで、キレイなネイルアートを長持ちさせたり繰り返し楽しむことができますよ。

ネイルのお手入れの基本は保湿です。
保湿をしながら爪の根元に栄養分を与えることができるものとして、ネイル専用オイルがあります。
キューティクルネイルオイルなどとも呼ばれるオイルですが、
ネイルサロンに置いてあるようなスポイトタイプやマニキュアと同じような刷毛タイプなどがあります。
自宅にはスポイトタイプ、職場や化粧ポーチには刷毛タイプを持ち歩くなどでも良いですね。
乾いてきたなあと思ったり、ふと気づいた時にネイルオイルを使うだけ。手軽にネイルケアができますよ。
ネイルオイルを使うと、サカムケなども防止することができます。

サカムケもそうですが、ネイルオイルは、ネイルアートのためだけではなく、爪の健康全般に効果があります。
爪がでこぼこしている方、爪が割れやすい方、爪にタテスジが入りやすい方等なども試してみて下さいね。

ネイルオイルの効果を更に高めるためには、指全体にネイルオイルを数滴垂らした後、マッサージすると良いです。
マッサージは手首から指先(爪先)に向かって撫で上げるようにしましょう。
ネイルサロンに通われている方は、ネイリストさんがやってくれるハンドマッサージを真似られると良いですし、
インターネットにもネイルマッサージの動画がたくさんありますから、サロンに行ったことがない方やマッサージを受けたことがない方も参考にして下さいね。
 

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) ネイルのHOW TO All Rights Reserved.