ネイルのHOW TO TOP > ネイルHOWTO > お手軽ネイルチップ

お手軽ネイルチップ

ネイルチップは、いわゆる付け爪と呼ばれるものです。
多くがケースに入って、完成品なら10本分(両手分)セットで、
素材としてならもっとたくさん入った単位で売られています。
ネイルチップを使えば、手軽に爪の長さを出すこともできます。

両面テープや専用接着剤で爪に貼りつけて使いますので、スカルプチュアなどよりも強度には劣りますが、
爪を傷めたくない方、爪が弱い方などに向いています。
このような、爪へのダメージが気になるけど自分でアートをしたいという方は、
何も装飾のされていない素材としてのネイルチップ(プレーンチップなどと呼ばれています)を買ってきてご自分でアートを楽しまれると良いでしょう。

ネイルサロンに行く暇がないけれどネイルアートを楽しみたい方、自分でネイルアートをするのには自信のない方は、
完成品のネイルチップ(アートチップ)を買ってきさえすれば、
自分でアートをする苦労がなく、お洒落なネイルを付けることができます。
例えば、結婚式のおよばれや合コンなどといった数時間だけ爪のお洒落をしたい方にも良いですね。

ネイルチップや専用接着剤には、繰り返し使うことができるものもあります。
ご自分に合ったネイルチップを選んでネイルアートを楽しんでください。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) ネイルのHOW TO All Rights Reserved.